貴重なデリヘル嬢

不愛想のようで実は可愛いデリヘル嬢

初対面の時には彼女は不愛想な女の子なのかなって思ったんですよね。アイドルのような笑顔を向けろとは言いませんけど、やっぱり風俗でもある程度は愛想というかサービス業でもあると思うのでそこはしっかりと接客してもらいたいなってことは内心思ってしまったんですけど、でもそれで良かったのかもしれません。なぜなら彼女は別に不愛想だったんじゃなくて緊張していただけだったんですよね。まだまだデリヘルで働き始めて間もないのでデリヘルというシステムに慣れていないと。緊張もするし怖い部分もあるとかシャワーを浴びながら包み隠さずに話してくれたんですけど、その会話のおかげで二人の距離感がかなり縮まったかなって気もするんですよね。だからか、こちらの感情移入の度合いもかなりのものになりましたので、かなり白熱した一戦となったかなって思っています。やっぱりそれくらいいろんなことを楽しめるのも風俗の魅力かなって改めて思いましたしね。